互換インク 品質 比較

写真印刷の品質比較【その2】

純正インク互換インクの印刷品質を比較検証してみました。

 

今回は、前回、少し気になった、マゼンタ系統の発色を中心に見てみましょう。

 

印刷した紙をスキャナーでパソコンに取り込んで、比較しました。

 

 

テスト方法の詳細は、品質を検証TOPページをご覧くださいませ。

 

純正インク vs 互換インク【シアン系の写真編】

 

メーカー純正インクと、インクナビの互換インクの印刷品質は、写真印刷の品質比較【その1】で判ったように、イエロー系統とマゼンタ系統の発色にわずかに違いが見らるようです。別の写真で比較してみましょう。

 

博多駅の夜景

 

純正インク

 

純正インク・博多駅

 

互換インク

 

互換インク・博多駅

 

並べて比較してみます。

 


(画像をクリックすると拡大表示されます)

 

左が純正インクで印刷。右が互換インクで印刷してます。

 

シアンの発色の違いは、ご覧の通りほとんど差がありません。

 

次に、マゼンタ系統の発色を見てみましょう。

 

純正インク vs 互換インク【マゼンタ系の写真編】

 

刺身盛り合わせ

 

純正インク

 

純正インク・刺身

 

互換インク

 

互換インク・刺身

 

並べてみます。

 


(画像をクリックすると拡大表示されます)

 

マグロの刺身の発色違いが判ります。インクナビの互換インクは、マゼンタとイエローの色合いが純正インクより若干強いので、互換インクのほうが明るく見えます。

 

山笠・飾り山

 

純正インク

 

純正インク・山笠

 

互換インク

 

互換インク・山笠

 

赤色を中心に拡大・比較しています。

 


(画像をクリックすると拡大表示されます)

 

この写真の場合だと、純正インクのほうが、逆に赤色が、かぶさり気味な感じがします。人形の顔の色合いなどは、互換インクのほうが自然に見えます。

 

キャブリレーションなどは行っていないので、あくまでもイメージレベルとお考えください

 

櫛田神社夜景

 

純正インク

 

純正インク・櫛田神社

 

互換インク

 

互換インク・櫛田神社

 

赤い大提灯を中心に拡大・比較してみます。

 


(画像をクリックすると拡大表示されます)

 

この写真だと、発色の違いはほとんど判りません。(わずかにイエローが違うかもですが)

 

使用用途によって使い分けたい互換インク

 

文字印刷・写真印刷を比較検証しました。ご覧いただけた品質で問題ないのでしたら、互換インクの購入を検討してもよさそうです。

 

互換インクはこんな人におすすめです!

 

  • ビジネス用途で印刷枚数が多い方
  • 印刷コストを削減したい方
  • 写真のプリントなどの品質にこだわらない方

 

こんな人にはおすすめ出来ません!

 

  • メーカー無償修理保証期間中のプリンターをお使いの方
  • プリンターの故障が怖い方
  • 写真の品質・長期保存に、こだわりのある方

 

個人的にはおすすめです

 

互換インクの品質は、メーカーによってピンからキリまで差があります。値段の差も大きいですね。

 

わたし的には、写真のプリントはネットプリントに依頼するので、日常使いのプリントは、互換インクで全然問題無いと考えます。コストの差が大きすぎますね!

 

インクナビ製の互換インクを使えば、年間3万円近くコスト削減出来そうです!

 

使い始めてから約二か月ほど経過しましたが問題なく印刷できています。今後リピート注文する予定です。なにかトラブルがあれば報告します♪

 

今回テストした互換インクはこちら ⇒ インクナビ

 

 

「追記」インクナビと他社の互換インクを比較してみました。
こちらのサイトで、価格やアフターサービスの違いなどを詳しく比較しています。よかったら参考にしてみてください。→ 互換インク・比較,com

 

関連ページ

文字印刷の比較
インクナビ製・互換インクとメーカー純正インクの印刷品質を比較してみました。今回は文字印刷編です。プリントしてから、スキャナーでパソコンに取り込みました。
写真印刷の比較【その1】
互換インクと純正インクの印刷品質を比較てみました。今回は写真印刷編(その1)です。写真を拡大表示して並べてみました。

TOP 互換インク選びの基準 互換インク・購入体験記 互換インクの品質を検証